読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UA-25EX


新型MacBookにはFireWireポートが無いので、4年以上使用しているFireWire Audiophileが使えない。そこでUSBのAudio I/FであるRolandUA-25EXを購入した。UA-25EXは24bit 96kHzの入出力に対応し*1、アナログコンプとリミッタを搭載しているというRolandにしては面白い製品。
外観はボディに刻印されているロゴやダイアグラムを除けば良い感じ(いい加減あの厨っぽいプリントはやめた方が良いと思う)。ボディはコンパクトな上に堅牢で、ノブがかなり回しやすい。
入力はまだ録ってないので分からないのだけれど、出力の音質はシーラスロジックのDACを使っているFW Audiophileの方が1枚上手だと思う。UA-25EXは高域の音が質、量共に物足りなかった。ヘッドホンで聴くと女性ボーカルが若干かすれて聴こえる気がする。あと、サンプリングレート48kHzに設定して48kHzの音源を鳴らすと何故かプチノイズが出てしまう不具合があった。44.1か96kHzの設定だと48kHzの音源でもノイズは出ないのになー。
ドライバもM-AUDIOの方が気が利いている感じ。FW Audiophileのドライバ側でサンプリングレートを変更できる機能が地味に便利であることが分かった(UA-25EXはハード側のスイッチを切り替えて再起動しないとダメ)。
そんな感じで、またM-AUDIOに戻りたい気分。

*1:96kHzの場合は入力出力のどちらか一方のみ