読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寂しいのは僕より財布の中身の方かも

Blue Planet

Blue Planet

Red Planet

Red Planet

"ガリレオの夜"セルフカバーが待望のCD化。10年以上前の曲だけど、好きなのはこの路線。
Blue Planetの"Tyrell"はアレンジがエレクトロニカ/ネオアコ/アンビエントのごちゃまぜで面白い。


謎

2nd?未来

2nd?未来

土曜の夜にMID-NITE WARRIORSを聴きたくなったので。
昔スーパーアニメガヒットTOP10という番組があってな(以下懐古趣味為略


ハートキャッチプリキュア! オリジナル・サウンドトラック1

ハートキャッチプリキュア! オリジナル・サウンドトラック1

プリキュア! オープン・マイハート!”の素晴らしさがプリキュアを毎週観ることになったきっかけ。
高梨さんのシンフォニック・ロック調の劇伴はどれも素晴らしい。


天地無用! 魎皇鬼 音楽篇 其の一

天地無用! 魎皇鬼 音楽篇 其の一

プリティーリズム オーロラドリームはOP曲は当然として、キャラソンも非常に良い仕事をしていたと思う。
特にせれのんの3曲はどれも素晴らしかった。Don't Give Upはこれぞ長岡成貢という感じのメロディとエレピ・シンベのアレンジで、1コーラスなのがすごく勿体ない気がした。


アニメの劇伴でダンストラックって、あまり前に出すぎちゃいけないということで、かなり難しいというイメージがあるのだけれど、長岡さんはそれができる作家だと思う。
長岡さんに注目したきっかけは、中学生の時に太陽の船ソルビアンカというアニメのPVで以下の2曲に感銘を受けたから。




特にOPのTO BE FREEに関しては、ダンスミュージックとオーケストラをここまで融合できた曲を僕は知らない。


という訳でプリティーリズムは長岡さんが音楽担当で本当に良かった。二期のディアマイフューチャーも楽しみだ。
でもPrizmmy☆、お前らだけはダメだ。