読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cubase 6


Cubasisを買ったのが15の時なので、彼是10年以上Cubaseシリーズを使い続けていることになります。
当時は会社ごと買収されてYAMAHA製品になるとは思ってもみませんでした(ついでに言うと、同時期に愛用していたACIDというオーディオシーケンスソフトもSONYに買収されました。買収なしでは語れない業界ですね)。
Emagicを買収したAppleが低価格攻勢を仕掛けてきたり、さらにはPro Tools Softwareが他社製AudioIFでも動作するようになるなど、ここ数年で各社による覇権争いが激化、これまで価格がそれほど変化しなかったCubaseも、Cubase 6へのVer. UPに伴い2万円程度価格を下げてきました。
もちろんアップグレード版も価格が下がり、Cubase Studio4/5からのアップグレードは3万円。アップグレードで追加されるプラグインを考えるとこれはかなり安いです。ということでアップグレード申込み。
インストールして既存プロジェクトを動かしてみただけですが、黒くなったインターフェースはカッコ良いですね。HALion SONIC SEはピアノ音源がそこそこ使えそう。アンプシミュはもう少しパラメータがあると嬉しいですが、操作が簡単なのは良いですね。


そして本命はCubase 5から搭載されたコンボリューションリバーブのREVerence。畳み込み演算最高。音質の割には動作が軽くて全トラックに掛けたいです。